プロが選ぶ人気無線LAN

自宅の光回線をWifiにして使い放題にしよう

スマートフォンやタブレットなどのインターネットに接続する機器では、どのようにネットに接続するのかが1つのポイントとなります。

ポケットWifiルーターが人気となっていますが、大手のプロバイダであればデータ通信量に上限があるため、データ量に注意をしながら利用していく事が必要です。使い放題というアピールポイントもありますが、注意点として携帯電話会社のLTEの回線を使用するには上限が設定されている場合が多くなっています。

これは携帯電話会社が提供している回線と、プロバイダが提供している回線が異なるためで、ともに電波の強さや利用できるエリアなどが異なっているのが特徴です。Wifiを完全に使い放題にしたいという場合は、自宅の光回線から無線ランでルーターに電波を飛ばす事で利用可能となります。自宅の回線をWifiにする事でノートパソコンなどは場所を選ばずに使用できますし、近年はスマホやゲーム機、家電製品などもWifiが搭載されているために利便性が高まるでしょう。

特にスマートフォンやタブレットなどは4Gの回線でネットに繋げているとすぐに上限の通信量が近づいてしまいますので、自宅では使い放題のWifiを利用する事でデータ通信量を削減する事に繋がります。またポケットルーターでもデータ通信量の上限がなく、実質の使い放題というプランもありますので、契約内容や提供エリアなどを確認して利用してみるのもおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *