プロが選ぶ人気無線LAN

Wifiの使い放題プランを選択する場合の注意点

Wifiの使い放題プランは、データ容量や通信速度を気にすること無く、ほぼ有線のインターネット接続サービスと同じような感覚でWeb上でサイトの閲覧やサービスの利用などが可能となるので便利です。

しかし、そんな便利なプランにも注意すべき点がいくつかあり、それらを理解した上で加入しないと思わぬトラブルに巻き込まれるおそれがあります。Wifiの使い放題プランにおいて、まず注意したいのは文字通りにWifiが使い放題になるわけではないということです。このプランで容量が無制限なのはあくまで月間のデータ量であり、限られた期間内に大量にデータ通信を行ってしまうと通信制限をかけられてしまいます。

例えば、ある無線通信サービス会社で提供しているWifiの使い放題プランでは、直近3日間の通信量が10GBに達してしまうと、翌日の18時から8時間程度の間、通信速度が約1Mbpsまで低下します。Webサイトの閲覧や低画質の動画視聴であればそれほど困る速度ではありませんが、通信量が多くなりがちなコンテンツを常用している場合は注意しましょう。

また、Wifiの使い放題プランの中には、LTE回線と切り替え可能なオプションが用意されているものもありますが、このオプションは無制限の対象ではありません。LTE回線を使って通信を行うモードはひと月の通信量の上限は7GBとなっており、超過してしまうと通信速度が128Kbpsと大幅に低下してしまいますが、これはLTEから元の回線に戻した場合にも適用されます。一度低下してしまうと次の月にかわるまで低速のままなので、LTE回線を使わない場合はすぐに元に戻すよう心がけましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *