Skip to content

ラッピングした配送車両は宣伝効果も高くなります

企業で生産している商品や荷主企業からの依頼で製品を納品する配送車両と言えば、普通車のバンタイプの車両から大型トラックまで様々です。

特にバンタイプの普通車の場合は白色かシルバーで地味な印象があったのですが、最近ではカラフルに塗装されていたり企業のイメージキャラクターやワンポイントのロゴに、配送している商品を塗装すると言ったラッピングを施した車両が増えています。これは普通車両だけでなくトラックも同様で、キャビン部分から荷台の側面や後面に色々なデザインを施してラッピングしてあるトラックも人気です。

配送車両にラッピングを施すメリットは多くありますが、代表的な物は仕事で配送しているだけで広告͡活動もしていると言う事になります。例えば道路に設置してある広告看板の場合は移動する事はないので、その場所を通った方にしかアピール出来ないのですが配送車両なら配送と宣伝と言った2つの仕事が可能です。また設置看板の場合は毎月の維持費用も発生しますし、メディアを使っての広告はスポンサー料なども高額ですが、ラッピングは車両に塗装する初期費用が発生するだけなので経費も安く済みます。

年々人気が増加しているラッピングも専門の会社が増えているので、企業としても依頼する時はネットの口コミやランキングを参考にして、公式HPがある場合は施工事例なども紹介しているので参考にすると安心です。ランキング上位の評判になっている会社はデザインから施工納期に見積もりまで、しっかりと提示するだけでなく高品質で納得の仕上がりになります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *