Skip to content

配送車両へのラッピングで宣伝カーにもできる

配送車両を上手に広告に活用するなら、ラッピングでボディーを目立つようにするのがおすすめです。

ラッピングは印刷機を用いてフィルムに画像を印刷できますが、発色が良く写真なども印刷できるため、普通の塗装に比べて目立つデザインにすることができます。配送車両の基本的な仕事は配送をすることですが、それにラッピングを施せば業務のついでに宣伝活動をすることにもなりますので一石二鳥です。普通の広告なら動かないので、見るのはある場所に訪れている人だけですが、配送車両は業務の際に動き回ります。

そのため、より多くの人に見てもらうこともでき、しかも広告掲載料がかからないのでとてもお得な宣伝手法です。ラッピング自体は結構コストがかかり、トラックなどの大型をフルでラッピングすれば60万円から80万円、場合によってはそれ以上かかってしまいます。そのため、コスパが悪いと思われるかもしれませんが、広告を出す場合は毎月原稿掲載料を払わなければならないなど、長期で見るとそれ以上のコストがかかることも少なくないです。

その点、配送車両に一度施工を施せば、長期間追加コストを発生させることがありませんので、初期投資だけを気にすればよいです。しかも、配送車両は宣伝したい地域に直接アプローチすることもできるので、とても効率的なのです。もしこれまでの宣伝方法がうまくいっていないというのなら、コスト削減にもつながるので検討してみて下さい。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *