Skip to content

配送車両をラッピングできれいにしましょう

毎日のように取引先を回る配送車両ですが、その外観はどのようにされているでしょうか。

一般車にロゴと社名を塗装してもらった程度でも充分に意味はありますが、その塗装も配送車両を購入した時にしたままで、なんとなく色落ちしたり、剥げかかっていたりはしませんか。こうした見た目の劣化は、決してよい印象は与えませんので、出来れば綺麗に塗り直しをするのをおすすめします。しかしながら、塗装は小さくてもそれなりのお値段もかかりますし、何より配送車両を工場に預けている間の配達はどうするんだという問題もあって、なかなか取り組めないという事情もあります。

こうした点で塗装に直しに消極的な会社さんにおすすめなのが、ラッピングです。ラッピングは特殊なフィルムで車体を覆う技術で、このフィルムにいろいろなデザインで印刷をすれば、塗装をしたのと同等の状態にすることが出来ます。またラッピングは電車やバスなどにも用いられている技術ですので、安全性は証明済みだといえます。車体全体と覆うようなラッピングをするには、専用のプリンターで印刷して、貼り付けも工場に依頼しないと出来ませんが、それほどでもない場合には自分で作って貼ることも可能です。

例えば、配送車両の側面に手のひら程度の文字で社名を書きたい場合などなら、市販のフィルムを買って来てこれにプリンターで印刷して切り抜いて自分で貼ればいいのです。ちょっとだけ手先が器用なら誰でも出来る作業ですので、お試しになるといいでしょう。
配送車両のラッピングのことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *